「愛しき人へ」


あたしが今、涙を流しているのは

いつもと違う、あんたの声を聞いていたから 

悲しい話を聞きました


どんなことでも 二人で話していたのに

あんたは一言いった「一人で考えたことがある」

嘘だと言って欲しかった


嗚呼、街はいつものように つまらないあんたにしてしまったけど

今でも、あたしに見せてる笑顔が無理な事を分かっていたから


あんたのことは大好きだけど もう泣いたりはしない

もう少し強い女になること 決めたんです

あんたのことは大好きだけど もう涙は見せないで

もう少し強い女になること 決めたんです


あんたに出せなかった 手紙を読み返し

”つらさ”を”思い出”で隠そうとしていた

時計の針を止めた夜に


嗚呼、手を振って「大好きだよ」と、人ごみの中で叫んでいた

あんたのその声を 今でも、まだ街の中で探しています


あんたのことは大好きだけど もう泣いたりはしない

もう少し強い女になること 決めたんです

あんたのことは大好きだけど もう涙は見せないで

もう少し強い女になること 決めたんです


あんたのことは大好きだけど もう待ったりはしない

もう少し強い女になること 決めたんです

あんたのことは大好きだけど もう声はかけないで

もう少し強い女になること 決めたんです

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー