『Like a Moon』


刹那色に染まった街で 静かに息をしている

襟を立て つぶやいていた

「寂しくて 会いたくて」


そう、手の平が 何だか冷たいわ このまま今日は歩こう

何処にいても風に響いてくる

「寂しくて 会いたくて」


そんな時に見てた あなただから 何もかもを忘れて強く打ちひしがってゆけ

独りじゃつらいだけと「青い影」を歌った あの日が昨日みたいに輝く


Like a Moon

涙じゃ切ない夜がくるだけ 愛おしさよ朝を迎えて

Like a Moon

涙じゃ切ない夜がくるから 季節よただ心を変えて


目を閉じれば 風の音が北へと迎えなんて言うから 右足をそっと出してみたよ

そこに何があるの 言う暇もないくらいに 忘れかけた笑みをずっと浮かべて


Like a Moon

涙じゃ切ない夜がくるだけ 愛おしさよ朝を迎えて

Like a Moon

涙じゃ切ない夜がくるから 季節よただ心を変えて


夜を変えて行く いくつもの孤独がただなんとなく流れていくなら

もっとそばに来てよ 「ずっと」とは言わないわ

無骨にでも歩いていける

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー