「sedai」


もし、もう一度生まれ変われるなら あなたをきっと愛していたい

たとえ野に咲く草になっても 命を見続けたい


おびただしい程の人に中で 私が選んだ一枚は

色鮮やかに移り変われる 大きな羽を持って


流れる”ひこうき雲”も あてもなく舞って行くの


同じ時を分け合い 同じ石につまずき 果てもない道を歩き

忘れられぬ人もいる 痛い目に合いながら 二人で過ごしていこう

それが愛だろう


せわしなく、繰り返す時代の流れ 何も残せないといわれる世代

心に小さな泡のような傷を作って 生きていたい


太陽が沈む事を信じ 月が昇り空を照らし出せば

幾多の命 光の中できっと あなたを見つけるでしょう


ふと瞬きを忘れる程の 恋が愛に生まれ変わり


同じ時を分け合い 同じ石につまずき 果てもない道を歩き

忘れられぬ人もいる 痛い目に合いながら 二人で過ごしていこう


果てもないこの道を 手と手離す事もなく 

生涯、愛を信じ 君を守ろう

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー